浮き世を切ったり切られったり

キィーーーーーーレーーーーーー!

地球の危機

温室効果ガスによって引き起こされるという地球温暖化現象なんだけど、かなり昔から環境破壊や、地球温暖化の話は出ている。オムロンの社員たちは割りと地球環境に関心を持っている人が多く(こちらのサイト)、僕もその中の1人。

地球温暖化がどんどんひどくなっている話がよく聞きます。逆にその存在を疑う声もあるが、気温の上昇が起きている事は紛れもない事実だ。
そして、現在の地球温暖化の現状は思ったより深刻な状況かもしれない。

というのも、今まで南半球の海水温の観測が不正確だったので、温暖化の状況を過小評価していたみたいなんだけど、科学誌「Nature Climate Change」に掲載された研究によると、
南半球の海の直接観測と衛星から得られたデータや気候モデルとの比較から、今までの試算より2倍以上、排出された温室効果ガス中の熱を海洋が吸収していた可能性がある。
という研究データを発表した。

つまり温暖化の進行を大きく誤っていたという事になる。

アメリカのローレンス・リバモア国立研究所に所属する。
ポール・デューラック博士らの研究班によると、海水温の直接観測の結果と推測値を、気候の長期的・量的シミュレーションである気候モデルの結果と比較したところ、
3つそれぞれの数値は、北半球の海水温の上昇について一致した一方で、南半球については異なる数値を示した。

この結果で研究班は、南半球では直接観測の機会が限られていた事実に鑑みて、南半球の海水温は1970年以降、推測値よりも2倍以上上昇していたと試算。

つまり地球の海は、今まで試算されていたよりも24~58%ほど、多くの熱エネルギーを大気から吸収していたという事になる。

年々異常気象が進んでいる気がするので、今後地球がどうなっていくのは不安でならない!

 

               500300oo9.jpg

 





 

ビザ申請時の面白質問ベスト10

アメリカで、海外渡航のビザ申請時に担当が受けたヘンテコな質問をまとめた、調査結果が面白いと話題になっているって聞いたことがあります?

この調査を発表したのはglobalvisas.comというWebサイトで、ビザ申請書類の提出時に担当者が受けた質問内容の中で、変わった質問を調査し、ベスト10にまとめて発表されていたのでご紹介したいと思う。

①コカインがコロンビアでは合法だと聞いたんですけど本当ですか?
⇒実は調べてみたら、昨年からコロンビアで大麻と麻薬の少量の所持は違法にならない事になったみたいです!
あっ…知らなかった…

②イギリスで妻を見つけるのは簡単かな?ここではとても難しいです。
⇒う…そんな事を聞かれてもね…

③イギリス人は皆女王陛下の友人なのですか?
⇒質問したのは日本人らしいのですが恥ずかしい…

④アメリカに住めば、映画スターになれますか?
⇒アメリカへ行く予定のフィリピン人からの質問ですーー

⑤エルトンジョンと親しくなりたいんです。彼はトーゴに来てくれないから。イギリスではよく見かけますか?
⇒ちなみにトーゴ(トーゴ共和国)はアフリカの西側にある国、イギリスに住んでればライブに行けば会えるんじゃないかなー

⑥そこでは車との結婚は合法ですか?
⇒グアテマラ共和国へ行く予定のアメリカ人からの質問みたいです。

⑦実はこちらで犯罪を犯してしまいました。でも、捕まっていないし、有罪判決も受けていません。渡航したら、犯罪は免除してもらえるんでしょうか?
⇒イタリアを出国する男性からの質問らしいです、なにか!?

⑧オランダ語を話さなければ法律違反なんですか?
⇒オランダへ行く予定の中東の男性からの質問ですが、勉強を頑張りましょう!

⑨オーストラリアは罪人で成立した国だと友人に聞かされました。犯罪歴がないと住めない、なんてことは、ないですよね…?
⇒オーストラリアへ行く予定のマレーシア人からの質問。そ…そんなばかな…

⑩パスポートを持ってないんですけど、飛行機じゃなくてヨットとかで自分で行ったら受け入れてくれますか?
⇒ポルトガルへ行く予定のイギリス人の質問。ヨットを整備する間にさっさとパスポート作りましょうかーー

世の中には変わった人たちがいますね…うん、僕だったら、「こちらのオムロンの派遣社員をやっていますが、何かのサービスがあります?」って聞くね!(笑)

      

          ww121.jpg



人類は火星で68日間しか生きられない…米研究

火星に行くっていうのは、SFや宇宙にロマンを感じている人の夢だと思うんだけど、現実、宇宙旅行を考えている富豪も世の中には多いと思う。

そんな中、火星では人は68日しか生きられないという発表が衝撃を与えている。

米マサチューセッツ工科大学の研究者らが発表した報告書によると、現状では火星への移住後68日以内に「移住者らの死」が始まる可能性があるという。

報告書では、火星のコロニーでは開始から約2か月後に酸素レベルに問題が発生するとしており、永住の為には新たな技術が必要と指摘している。

いやぁ~すごくないですか!火星だぞ!火星に移住するんだよ!!僕は、移住は恐れが多いので、今住んでるとこの商店会も大好きだから、移住はさすが無理だけど、仕事で出張ってこともなくもないんじゃないか!僕の会社オムロンパーソネルはいつか、僕を火星に派遣することもあり得ないんじゃないかな!その日が来たらいいな!

で、今回の研究では、2024年からの開始が予定されている、火星への移住計画を進める。非営利企業「マーズ・ワン(Mars One)」のデータが用いられた。

最初の移住計画に参加するメンバー24人は、応募者20万人から選抜した約1000人の候補者のなかから選ばれる。
しかし、火星の諸条件と人類の技術では、少なくとも現時点での火星移住は難しいかもしれない。

移住に必要となる酸素、食糧、技術について解析した35ページの報告書には、「開始から68日あたりで最初のグループから死者が出るだろう」と記されている。

コストの面では交換部品輸送が大きな課題となり、移住計画では少なくとも、450億ドル(約4兆8000億円)の費用が必要となると推定されている。

火星と言えば火星人とか生命がいるかどうかっていうもの気になるんだけど、多分そういうのはいないんだろうねー

もっともっと科学が進歩して、火星でも人が生きられる日が来るのかもしれないけど、多分それは僕が生きている内には実現しないと感じている。

でも宇宙の話はロマンがあってこれからも夢を与えて欲しいです!どうなんだろうーー(笑)

 

       0039.jpg



アイドルの恋愛禁止ってどうなの?

AKB48が恋愛禁止というのは有名で、アイドルファンは、彼氏にうつつを抜かしているアイドルなんかを応援したくないという発想からか、アイドルで恋愛禁止は昔からあって、

明らかに嘘つけ!!!みたいな人でも「彼氏はいません!」とか平気で言っていた。

別にそれが本当かどうかはあまり興味は無いんだけど、本人たちや応援しているファンにとっては大問題で、今一線で活躍しているアイドルはみんな恋愛禁止を守っているという事になっている。

もしそれが破られていなくても、男と一緒にいる事が写真とか撮られて、スキャンダルでメディアに取り上げられてしまったら、今まで積み上げたものがすべて無になって、芸能界から消えてしまうかもしれないというー
怖さもあってか、絶対男に興味がありそうなアイドルとか、男となんかあるアイドルも絶対いるとは思うんだろうけど、事務所の力か、本当に何もないのか、出てきていない人も多い。

そもそもアイドルは若い女性であり、そんな若い女性が恋愛も出来ず、好きな事が出来ない不自由な状況を喜ぶファンっていうのは、どうなんだ?
みたいな意見も最近ではある。

つまりアイドルに彼氏が出来ようが別れようが、そういうプライベートがあっても、アイドル活動はアイドル活動で評価すれば、それが本当は健全だと思う。

アイドルは男と付き合わないで、ファンのもの、みんなのものっていう時代ではないと思う。

 

   00213.jpg



 

ランニング障害

昔から健康の為には走る!っていうのが定番だったけど、最近では、走る事で不健康という説が出ているのを皆さんはご存じだろうか!?

ランニング障害と言って、ランニングにより様々な障害が発生しているというもの。

特にランニングの開始時(初めて走り始める時、春先に走り始める時など)、
ランニングの走行距離が増えた時(徐々に増えた時、急激に増えた時)に障害が起こる事が多いという話。

ある一定距離を走ると痛みを生じたり、下り坂を走る時に痛みを増すのが特徴らしいです。

走行距離を急に伸ばしたり、インターパルトレーニングなどのスピード練習のやり過ぎ、道路の同じ側ばかり走る事などに気をつけないといけないと言われています。

予防と治療には靭帯のストレッチが有効だと言われています。

つまり走る事で足を痛め、逆に不健康になる可能性があるという話。

更には、都市部の場合、ランナーが車の排ガスにさらされる事から、大量の排ガスを吸い続けることによる弊害も指摘されています。

そして日中は紫外線。

普通は日の当たるところを走っている人が多いので、そうすると紫外線のリスクもあり、紫外線のひざの故障、排気ガス・・・様々な要因で、逆に老化が進むともいわれています。

何事もほどほどが良いのかもしれません!

 

  002198.jpg